212.922.1000 地図

オラクルDBA

10週間 / 70時間
$7500 特別価格 $2,999


17/11/07 - 18/01/23, 10週間
火と木, 18:00 - 21:30

18/02/06 - 18/04/12, 10週間
火と木, 18:00 - 21:30

Oracle OCP Badge

NYBIのDBA (データベースアドミニストレータ) 講座は、オラクル 認定アソシエイト(OCA)資格とオラクル認定プロフェッショナル(OCP)資格および、データベースとデータベースサーバの管理に必要な知識とスキルを提供します。

ニューヨーク州内に4校しかないオラクルWDP 会員の一員として、正規オラクルカリキュラムを用い、オラクルユニバーシティと同じ講義内容を、オラクルユニバーシティより良いコンピュータ環境で、ユニバーシティの半額以下(ユニバーシティの授業料は$7,500)でコースを提供しております。

  • オラクル実習コース履修要件 オラクル OCP(オラクル認定プロフェッショナル:日本名 オラクルマスターゴールド)になるには、試験に合格するだけではなく、要履修対象コースを受講しなければいけません。言い換えると、オラクルユニバーシティまたはWDP会員校以外の学校でコースを受けてもOCPになることはできません。

オラクルDBAカリキュラム

オラクルDBAシラバス

コース修了時には、Oracleデータベースのアーキテクチャを理解し、各コンポーネントがどのように動作し、どのように相互作用するのかを理解できるようになります。

また、構築したデータベースを適切に管理できるように、パフォーマンスの監視、セキュリティ、ユーザー管理、バックアップ/リカバリも習得できます。豊富なマシン演習を通じて、各トピックの理解を深めることもできます。

このユニットでは、RMAN、SQLおよびフラッシュバック・テクノロジを使用して、様々な方法でデータベースのリカバリを行ないます。また、データベース・パフォーマンスを向上させるためのステップと、それを監視するツールも説明します。

さらに、Resource Manager、スケジューラ、Automatic Storage Management(ASM)など各種のデータベース・テクノロジの使用方法も学習します。

Oracleデータベースを多言語アプリケーション用に構成する方法も学習します。 マシン演習では、RMAN、SQLおよびフラッシュバック・テクノロジを使用して、様々な方法でデータベースのリカバリを実行できます。各トピックの理解を深めるために、体系化された演習およびワークショップが豊富に用意されています。

資格試験

このコースは以下の資格試験に対応しています:

履修要件

  • 高校卒業 / 大検(GED)
  • 推奨知識: リナックスオペレーティング・システムの基礎知識

職業的目標

データベースアドミニストレータ、データベースサーバアドミニストレータ、システムアドミニストレータになること。

キャンセルと返金規定

入学同意書署名後7日以内で、かつクラスが始まっていない場合のキャンセルについては、返金不可の登録料を除く全額を返金します。その後のキャンセルに関しては、以下によって算出される金額を負担して頂きます。

  1. 返金不可の登録料(non-refundable registration fee)、および
  2. 既に受領した教科書や教材、および
  3. 最後に出席した日を元に算出した授業料
最後に出席した日:
受講前もしくは最初の週
二週目
三週目
四週目
五週目以降
学校が頂く授業料:
0%
25%
50%
75%
100%